なるべく抜かない治療。光が丘の歯医者さん みえまつ歯科医院

ご予約・お問い合わせ

03-3825-3468

受付時間 9:30~12:30 14:00~19:30
      ※木曜日・土曜日は~17:30

休診日  日・祝日

ご予約・お問い合わせ

03-3825-3468

なるべく抜かない治療

ホーム / なるべく抜かない治療

歯科保存治療 とは

歯科保存治療とは、歯を抜くことなく、いつまでも自分の歯で噛めるように治療を行い、大切な歯を口の中に維持、保存し機能させていくことを目的とした歯科の一分野です。

歯を失う主な原因としては、虫歯(専門的にはう蝕といいます)による歯の崩壊や、虫歯の放置により歯の神経(歯髄)が病気になって起こる歯の根の病気のほかに、歯と歯茎の隙間にプラークや歯石がたまり歯を支える骨が消失する歯周病があります。

歯科保存治療には、歯の崩壊による欠損部を補修する「保存修復」、歯の神経の病気を治療する「歯内療法」、歯を支える組織の病気を治療する「歯周療法」があります。

近年では治療技術の進歩により、重度の虫歯や歯周病でも、適切な処理を施せば、抜歯をしなくても済むようになりました。

また、定期的なメインテナンスで歯を管理していれば、早期発見・早期治療が行え歯を残せる可能性は高くなります。
手遅れになる前に、ぜひ一度当院までご相談ください。

「抜かない治療」は、難しい治療内容であるため、
ある程度の治療期間・通院が必要です。
詳しくはお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

03-3825-3468